将来の為に貯金!女子大生の節約生活

コップ色々な趣味を持った女子大生が居ますが、私の場合、趣味のひとつとして「貯金」があります。貯金ですが、得意な人も居れば苦手な人も居ますよね。特に大学生は社会人に比べて収入が少ないので中々貯まらないという人も多いかと思います。今回は私が実践している節約テクニックをご紹介していきます。

料理は「もやし」をフル活用

主婦の味方と言われるスーパー節約野菜のもやし。もちろん節約女子大生にも救世主になりえます。もやしって一見味気ないですが、実は色々な料理に活用出来ます。毎日でも冷蔵庫からきらさないでおきたい野菜のひとつなのです。私はお酒が好きなので、おつまみにもやしを使った料理を作ることが多いです。特におすすめなのが、ある人気ラーメン店のもやし料理をまねたおつまみです。私はこれを「もやしのナムル」と呼んでいます。作り方もとても簡単です。もやしを3分程チンしてから、ウェイパーとゴマ、ラー油で和えるだけです。とっても簡単でお腹もいっぱいになるので、おすすめですよ。

お弁当を持参

定番ですが、私は時間があるときはお弁当を作って持参しています。大学の食堂って普通の飲食店に比べると格安ですが、それでも毎日食べれば相当な出費になりえます。1ヵ月続ければ何千円もの節約になるので、時間があるときは是非挑戦してみてください。お弁当を作る時間がない時はおにぎりだけ持参するというのもアリです。短時間で作れますし、お腹が空いていればおかずだけ足せばいいので節約につながります。

野菜は冷凍する

野菜って安い時は凄く安く売っていたりしますよね。でも、1人暮らしだと使い切れないことがほとんど。でも実はほとんどの野菜が冷凍出来るのです。私は安売りの時に沢山買って、食べやすいように切ったり下茹でしたりしてから冷凍しています。冷凍してしまえば、1ヵ月くらいであれば余裕で日持ちします。下茹でした方がいい食材はホウレンソウや小松菜などの葉物野菜。アクが強いので、一旦下茹でしてから冷凍した方が良いです。また、たまねぎやキノコ類なども冷凍出来ます。たまねぎは冷凍すると甘くなるので、カレーや炒め物などに重宝します。逆に冷凍してしまうとサラダなどには使えません。キノコもほとんどの種類が冷凍出来ます。色々なキノコを混ぜて、キノコミックスを作っておけば、簡単に中華風の炒め物なども作ることが可能です。ちなみに、じゃがいもや大根は冷凍するとスカスカになってしまうので、冷凍保存はおすすめしません。

カテゴリー: 女子大生の日常, 暮らし | コメント / トラックバック: 0個

ホームパーティで喜ばれる!女子大生おススメ持ち寄りレシピ

ピザ大学生になると、大人数の友達と集まって食事をする機会が増えると思います。一人暮らしをしている人の家に集まってホームパーティのようなことも参加する機会が増えるかもしれませんね。その際は「一人一品持ち寄り」という条件が付くことが多いかと思います。今回は私がホームパーティに持ち寄った際、人気だった手料理をいくつか紹介しようと思います。美味しい料理を持って行くと、女子力も数倍アップするはずです。是非参考にしてみてください。

通常サイズの約2分の1!ミニ春巻き

作り方は普通の春巻きとほぼ変わりません。通常サイズの春巻きの皮を2分の1サイズにカットして使います。こうすることで個数も2倍出来ますし、おつまみには丁度いいサイズになります。しかも春巻きは人と被りにくいのでおすすめです。春巻きの味付けは色々とありますが、今回はオイスターソース味をご紹介します。材料は、豚挽き肉・もやしなどお好きな野菜・オイスターソース・砂糖・醤油・中華スープの素・水溶き片栗粉です。一見材料が多くて難しそうですが、すべての材料を炒めてとろみをつけるだけなので簡単です。とろとろの材料が出来たところで春巻きの皮に包みます。ポイントは具を入れ過ぎないこと。入れ過ぎるとうまく巻けません。控えめくらいが丁度いいです。巻き終わったところで油で揚げます。中には火が通ってるので、外がこんがりきつね色になればOK!簡単なので、是非挑戦してみてください。

お酒のおつまみに!やみつきキュウリ

今回紹介するレシピの中で一番簡単。カットしたキュウリを塩昆布で漬ければ完成。前日からジップロックなどに漬けておいて、持って行くときにタッパーに移せば5分もかからずに1品完成です。余った時間でもう1品出来てしまう程の手軽さです。居酒屋のメニューを参考にしたレシピなので、お酒を飲む際には是非持って行ってみてください。

超簡単!自家製のフライドポテト

とても簡単な即席フライドポテトです。ジャガイモが沢山余っている時はおすすめですよ。材料はとってもシンプル。ジャガイモ・塩コショウ(クレイジーソルトがあると更に美味しい)・揚げ油です。作り方も凄くシンプル。じゃがいもをよく洗ったあと、鍋に入れます。そのあと新鮮な揚げ油をジャガイモが被るくらい注ぎます。そこで火をつけ弱火~中火でゆっくり時間をかけてあげます。竹串がスーッと通るくらい、ジャガイモの中まで火が通ったら火を強め、こんがり色を付けて完成。最後に塩コショウ又はクレイジーソルトを振りましょう。時間は少々かかりますが、作り方自体はとっても簡単な料理なのでおすすめですよ。

カテゴリー: 女子大生の日常, 暮らし | コメント / トラックバック: 0個

可愛い女子大生に彼氏が出来ない理由

化粧品凄く可愛いのに彼氏を作らない人っていますよね。逆に顔は普通なのに、彼氏が途切れないという人も・・。私の大学にも居るんです。顔はモデル級に可愛らしいのに彼氏が出来ない人達が。実際にその子たちと話してみると意外と共通するものが多いです。そして、彼氏が出来ないという事実に妙に納得してしまったり・・。今回はそんな女子大生たちの共通点についてご紹介していきます。

ただ単に理想が高すぎる

「理想のタイプは、身長は180センチ以上で筋肉質、優しくて包容力があってワガママを聞いてくれる人」など理想を何個も掲げる人が居ます。このタイプの女性は、いくら自分が可愛くても中々彼氏は出来ません。まず、この手の女の子の理想に合致する人ってほとんど居ないです。でも、本人はそのことに全く気付いていないことが多く、少し性格的にイタイタイプの人が多いです。わがままで末っ子体質の人が多く、実際に付き合っても男の人が疲れてしまうことが多いです。

やりたいことが沢山ある

目標が高く男性に目を向ける暇がないタイプの女性です。資格の取得や習い事などに精を出し過ぎて、男性にまで興味が行きません。性格的には少し頑固な感じな人が多く真面目なタイプです。完璧主義者が多いので、結婚したら疲れるタイプかもしれません。ただ、浮気の心配が少ないので堅実に家庭を守っていってくれるでしょう。キャリアを積んでから結婚する人が多いので、結婚・出産後も仕事を続ける人が多いです。

特定の彼氏を作りたくない

遊び足りないタイプの女性です。一定の彼氏を作ると、色々な男性とデートすることが出来なくなってしまうので特定の彼氏を作りません。正直、彼氏を作って浮気をするよりはいいかと思いますが・・。根っからの男好きが多いので、男性が多く参加する飲み会などには必ず顔を出します。そこで好みのタイプを物色してお持ち帰りするような肉食女子が多いです。草食男子が増えている世の中には、必要になってくる女性像かもしれませんね。性格的にはさっぱりしていて女友達としては付き合いやすいタイプの人が多い気がします。

夢見がち

「理想が高すぎる」というタイプと似ていますが、少しメルヘンチックな女の子がこのタイプに該当します。「白馬の王子様伝説」をいつまでも信じ続けているような女性が多いです。この手のタイプはアニメのキャラクターやアイドルに本気で恋するタイプが多く、現実逃避タイプとも言えるでしょう。

カテゴリー: 女子大生の本音, 男女関係 | コメント / トラックバック: 0個

女子大生が1か月間本気でキャバクラアルバイトを頑張ってみた結果

ゆびわけーす友達のススメもあり、1か月間限定でキャバクラで働いてみることにしました。以前も体験入店をしたことがありましたが、同じ店舗で働かせてもらうことに。普通のアルバイトは短期だと採用されにくいですが、キャバクラは短期であっても比較的働かせてもらえる可能性が高いです。それだけ女の子の入れかわりも激しいということなのですが・・。とりあえず、1ヶ月頑張ってみた結果をここに書き残したいと思います。

週5ペースで出勤

1ヶ月限定ということで、少し大変なのは承知で週5で働いてみることにしました。もちろん大学も通いながらの出勤になるので、朝は非常に眠いですが気合を入れて頑張りました。

最初はお客さんゼロ

最初はお客さんは全くいない状態からのスタートです。キャバクラを未経験からスタートする場合、ほとんどの人がお客さんは居ない状態からのスタートだと思います。ここからフリーで着いたお客さんと連絡先を交換して、お客さんとして再来店してもらうのがキャバクラ嬢の仕事です。最初はお客さん一人につき20分くらいつくことからスタートします。そこから場内指名を取ったりして本指名獲得につなげていくのです。最初は私自身もかなり気合を入れて頑張ったので、結構場内指名を取ることが出来ました。

1か月間のお給料は

時給2300円×6時間×23日=317400円。このほかに同伴のバックや指名のバックがあるので、40万弱くらいの稼ぎになったはずです。以前体験入店をしたことがある店舗なので、前回よりも少し高めの時給で働かせてもらうことが出来ました(体験入店時は2000円)。普通のアルバイトで頑張るよりも、明らかに短期間で大金を稼ぐことが出来ました。自分自身でもびっくりです。でも正直、結構大変でした。毎日、営業メールはかかせませんし、少しくらいのおさわりはスルーしなければなりません。大学と兼業で頑張るには、もっと出勤日数を減らさないと厳しいです。私の周りには、キャバクラにはまってしまって大学を中退した人が数名いるの「ハマり過ぎない」という強い意志を持って働く必要があるかもしれませんね。

まとめ

結果、1ヶ月でも頑張って営業をかければ指名のお客さんを劇的に増やすことは可能です。しかし、やはり売上をもっと伸ばそうと思うと3ヶ月くらいのスパンは必要。つけ回しの運もあるので、いくら頑張っても良客に巡り合えないこともあります。3か月くらい本気で頑張れば、びっくりするほど売り上げをあげることも可能かもしれないですね。キャバクラは頑張ればお給料に反映されやすい職種なので、本気でお金がほしい人は思い切って挑戦してみるのもいいかと思います。

カテゴリー: アルバイト, 女子大生の日常 | コメント / トラックバック: 0個

エンジョイ大学ライフ!女子大生が一人暮らしを体験してみた結果

人形たち大学生になると、一人暮らしに挑戦する人も増えています。私も大学に進学後、あこがれの一人暮らしを体験してみました。案の定、一人暮らしを体験する前に比べて、生活の変化が沢山ありました。

彼氏が出来た

ひとり暮らしをすると、彼氏彼女が出来たという人が多いです。多分、昼夜関係なく遊べるし家にも行き来しやすくなるからでしょう。ただ浮気性な彼氏彼女を持った場合には注意が必要です。私の周りにも、一人暮らしをいいことに平気で浮気を繰り返す人が何人かいました。ひとり暮らしをすると、なぜか性格もオープンになりがちです。ある程度の気さくさは交友関係を広げるために大切ですが、男女関係においてはオープンになりすぎないように気を付けましょうね。

掛け持ちでアルバイトをして貯金が出来た

ひとり暮らしは、何時に帰ろうが何時に起きようが口うるさく注意する人は誰も居ません。いい意味でも悪い意味でも自由な時間を手に入れることが出来ます。なので、掛け持ちでアルバイトをこなす人が多いです。大学生のほとんどは、親から十分な仕送りを貰っている人が多いので働いた分は自分の貯金にすることが出来ます。早いうちから沢山働いて、大学在学中に色々なところへ旅行へ行く人も増えています。男性だと車を買ったりバイクを買ったりする人も多いですね。ただ、頑張って働きすぎて単位が十分に取れず、留年してしまう人も少なくないので注意が必要です。

大学の友達が増えた

男女問わず人を家に招待しやすくなるので、いわゆる「たまり場」になりやすいです。たまり場になると色々とめんどくさいことも増えますが、交友関係は広がります。また、帰る時間などを気にしなくても良い場合が多いので、色々な集まりに顔を出すことも増えると思います。大学時代の友人は一生ものになる場合が多いので、沢山作っておいて損はないでしょう。人脈は宝です。

料理が出来るようになって花嫁修業が出来た

女子に関しては料理を作って彼氏や友達にふるまう場面も多くなると思います。これをキッカケに料理の楽しさに目覚めて、様々な料理に挑戦する人も少なくありません。また、最近は「料理男子」と呼ばれる男性も増えています。最近の男の人はいい意味で女子化しているところがありますよね。

実家に居る両親と仲良くなった

私の場合、実感の両親と前より仲良くなりました。毎日一緒に居ると、どうしても口論が増えてしまいます。少し距離を置くことで、久しぶりにあった時には話が盛り上がりますし、感謝する場面も多くなりました。

カテゴリー: 女子大生の日常, 暮らし | コメント / トラックバック: 0個

可愛くなりたい女子大生が日常的にやっていること

色々な化粧品最近の女子大学生には美容にとても敏感です。常日頃、様々なサロンや教室に定期的に通っていることが多いです。今回はそんな女子大生の美容の秘密について迫りたいと思います。

まつげエクステ

最近巷で流行りの「まつげエクステ」。一昔前は髪の毛のエクステが大流行しましたが、今の旬は「まつげエクステ」です。その名の通り、まつげに付けるエクステです。まつげに何十本もエクステを付けることで、お人形さんのようなパッチリな目になることが出来ます。実際このまつげエクステを一度体験すると、やめられなくなってしまう人が多いです。なぜかというと、すっぴんでも気にならないくらい、目の印象が劇的に変わります。実際、最近の芸能人のほとんどはまつげエクステをつけています。なので、わりと薄化粧でもパッとした顔に見えるのです。お値段はサロンよっても違いますが、標準的な量をつけようと思うと5000円以上はかかるので、あまりお手頃価格ではありませんよね。大体2週間に1回はメンテナンスに行かなければならないことを考えると、かなりの出費になります。それでも、整形するよりも手軽に顔の実感することが出来るので、日常的にサロンに通っている女子大生はとても多いです。

ネイルサロン通い

男性にはあまり評判は良くないですが、ネイルサロンに通っている女子大生が最近は増えています。指先まで綺麗に手入れすることで、日常的に気分が上がります。はっきり言って自己満足の世界なんですけどね。最近はお手頃な価格でネイルをやってくれるサロンも増えてきました。デザインによって価格も様々ですが、フレンチネイルなどのシンプルなものであれば3000円程度で出来るところも増えています。お手入れに関しては3週間に1回程度お直しが必要です。

脱毛サロン通い

特に美容に力を入れている女子大生が日々通っているのが脱毛サロンです。長い間通わないと効果が出ないので、結構長期のスパンで通っている人が多いです。テレビのCMでも宣伝しているところがありますが、かなりお手頃な価格で施術してくれるサロンも増えています。ただ、サロンに行くと色々と営業される場合があるので必要以上にお金を使わないように注意が必要です。

ホットヨガ教室

最近は普通のヨガ教室よりも「ホット」ヨガに通う人が増えています。普通のヨガよりも、沢山汗をかくことができるので高いシェイプアップ効果の他にリフレッシュ作用も高いです。私も実際通っていますが、終わったあとの気分が爽快です。やせ効果よりも、そちらを期待して通っています。

カテゴリー: 女子大生の日常, 美容 | コメント / トラックバック: 0個

女子大学生に人気のアルバイト一覧

ひつじ大学生になると、高校生の時に出来なかったアルバイトが解禁になったりしますよね。時間的にも余裕が出来ますし、親の干渉も少し緩くなる年頃だと思います。私のまわりでも、多い子では3個程アルバイトを掛け持ちしている子が居ます。それほど大学生は時間に余裕がある人が多いです。人によってアルバイトの内容は色々ですが、ここでは女子大生に特に人気のある職業をご紹介していこうと思います。

居酒屋

居酒屋は大学生アルバイトの定番といってもいいでしょう。居酒屋アルバイトに関して言えば、高校生でも出来る場合がありますが時間的な制約があるので働く人は少ないと思います。店舗全体で仲の良いところが多く、このアルバイトをやって彼氏・彼女を見つけたという人も少なくありません。お店が終わった後に飲みにいくことも多いです。居酒屋というだけあって、お酒が好きな人が多いです。強いか弱いかは別として、みんなでワイワイすることが大好きという人が多いのは事実です。アルバイトもプライベートも楽しく賑やかにしたい人は、このアルバイトをおすすめします。

カフェ

ちょっとインテリ系やおっとりめの女子に多いのがカフェアルバイト。可愛い制服を着ることが出来るのも、このアルバイトの特権ですよね。時間帯も夜遅くまではやっていないところが多いので、家が厳しめの女の子でも働きやすいです。コーヒーマイスターなどの資格を持つカフェ店員も増えています。スターバックスやドトールコーヒー、タリーズコーヒーなどコーヒーショップも色々とあるので自分自身のお気に入り店舗でアルバイトするのもいいかもしれませんね。

アパレル

高校生だと雇ってもらえるところが少ないアパレルアルバイト。洋服好きなお洒落さんには憧れのアルバイトですよね。ここで働く人達は、やはり洋服やファッションにこだわりを持った人が多いと思います。正直時給は高くないところが多いですが、洋服が好きという高い志を持った人が多いのであまり苦ではないようです。就職の際もそのままアルバイト先のアパレルショップへ入社する人も多いです。立ち仕事なので、見た目よりも体力的に辛いことが多いようです。それでも憧れのファッション業界で働けるのは、この職種のアルバイトを希望する人にとっては嬉しいことのようです。

キャバクラ

短時間で高い給与を稼ぐことが出来るのがキャバクラのアルバイト。通常は18歳以上しか働くことが出来ません。意外と働いている人が多いのがこのアルバイト。彼氏や親には内緒で働いている子が多いようです。

カテゴリー: アルバイト, 女子大生の日常 | コメント / トラックバック: 0個

女子大学生になったら絶対にやっておいた方がいいこと

みにーたん女子大生だけでなく、華の大学生になったならば色々と挑戦してみたいことってありますよね。ここでは、私が大学在学中にやっておいた方がいいと思うことをご紹介します。

サークルに入る

大学といえば勉強よりもサークルに力を入れたという人も多のではないでしょうか(良いか悪いかは別として・・・)サークルにも色々な種類があります。運動系のサークルで毎日ハードな練習を行っているサークルもあれば、飲み会などの集まりが中心のサークルもあります。選び方は人それぞれで、どのような大学生活を送りたいかによって決まるでしょう。サークル選びに失敗すると大学生活そのものがつまらなくなる場合もあります。大学に入学した際は、なるべく沢山のサークルが主催する歓迎会に行き、自分にしっくりとくるサークルを見つけましょう。サークルに入ることで、色々な人脈が広がります。大学時代の人脈は将来役に立つことも多いのです。なるべく多くの人と出会う為にも、サークルには加入することをおすすめします。

色々なアルバイトを経験する

時間が山ほどあるのも大学生の特権です。2~3年生までに頑張って単位を取ってしまえば、1年~1年半程は自由時間を満喫することが出来ます(大学にもよるかもしれませんが・・・)。その際、色々なアルバイトを経験しておくことをおススメします。自分自身がどのような職種に向いているかも知ることが出来ますし、お金も貯めることが出来ます。大学時代のアルバイトで貯めたお金は、卒業旅行などで豪快に使うのもいいですし、将来の貯蓄にまわしてもいいですよね。資格などを取るための資金にしてもいいかもしれません。

様々な土地へ旅行にいく

単位も取れて、時間に余裕が出来てきたら沢山旅行に行くことをおすすめします。もちろん国内旅行もいいですが、海外旅行は社会人になってからだとあまり行く時間がないので、大学在学中に行っておくことをおすすめします。しかも大学生はツアー値段が高い時期を避けていくことが出来ます。海外ツアーでも国内ツアーでもそうですが、高い時期と安い時期では、かかるお金が雲泥の差です。社会人になってからだとお盆やゴールデンウィーク、年末など・・・旅行の高い時期しか休みがとることが出来ない人も多いです。お金の面から見ても、学生時代に行けるだけ旅行に行っておくことをおすすめします。

自分磨き

例えば「プチ整形」ですが、ダウンタイムが必要な場合が多いです。社会人になってからだとお休みが長期で貰えないことが多いです。プチ整形を考えている人は大学在学中にチャレンジしておいた方がいいでしょう。

カテゴリー: 女子大生の豆知識 | コメント / トラックバック: 0個

女子大生が「プチ整形」を行うことが増えている理由

化粧品今や女子大生だけでなく女子高校生までもがプチ整形に手を出すということが増えてきました。以前は、一重や奥二重の人は「アイプチ」、鼻が低い人は「ノーズシャドウ」などの化粧でごまかしていたのが、今は「埋没整形」や「ヒアルロン酸注射」など手軽にあこがれの顔を手にすることが出来る世の中になってきました。今回は、プチ整形を行う女子大生がなぜ増えたかという疑問についてまとめてみようと思います。

費用がリーズナブル

昔の整形というものは一部のセレブな人達や芸能人などのお金持ちしか手を付けることが出来ないイメージでした。しかし今はどうでしょう。様々な若者向けの雑誌などにも広告してあったり、テレビCMでも頻繁に見かけるようになりました。それほど整形(特にプチ整形)は私達一般人にとって身近なものになったのです。特に二重整形(埋没法)はリーズナブルな値段と簡単な手術で憧れのパッチリ二重を手に入れられるということで今や未成年の利用も増えている程です。費用は医院によって様々ですが5万円以下で施術出来るところも増えています。ただ、簡単な手術とはいえ、失敗がないとは言えません。しっかり自分の納得できる医院を見つけてから手術に挑みましょう。医院選びのポイントとしては、手術前の無料カウンセリングをしっかり自分の納得いくまで行ってくれるかということも大事なポイントになります。カウンセリングはしっかりと行いましょう。

大学生は休みが取りやすい

プチ整形とはいえ、手術によってはダウンタイムを要します。特に、一番人気の「埋没法(二重手術)」に関しては、1週間ほどダウンタイムが必要となってきます。特に手術から2~3日はガチャピンのような目になってしまうことが多いので、サングラスなしでの外出は厳しいです。なので社会人なってからだと休みがとりにくいのです。なので、長期休みがとりやすい大学生時代にプチ整形に挑む人が増えています。プチ整形に挑戦する場合は、ダウンタイムに要する期間をしっかりと確認し、自分の予定を調整することが必要になってきます。

ダウンタイムが少ない

先ほど、ダウンタイムのことについてお話しましたがプチ整形意外の整形になってくると1ヵ月くらいのダウンタイムが必要になってくることが多いです。プチ整形に関しては、ダウンタイムが必要とはいえ1週間程で外出できるまでに回復することがほとんどです。長期の休みを取る必要がないので彼氏や友人にばれにくいということプチ整形が人気の理由のひとつとなっています。

カテゴリー: 女子大生の本音, 整形 | コメント / トラックバック: 0個

浮気性な女子大学生の特徴

アヒル女子大生に限ったことではありませんが、浮気や不倫を繰り返すタイプの女性って必ず周りに居ますよね。浮気や不倫を繰り返す人はある意味病気で、中々なおりません。私の周りにも何人かいますが、そのような人はかなりの確率で同じ過ちを繰り返します。今回はそんな浮気性女子大生の特徴をまとめてみました。

ひとり行動が苦手でいつも集団の中にいる女子大生

ひとりで行動することが苦手なタイプはさみしがり屋の人が多いです。さみしがり屋の女性は付き合っている男性との関係が少しマンネリ化してくると、寂しくてほかの男に走る可能性が高いです。この手のタイプの女性と付き合う場合は、連絡はマメにしてあげること。これが浮気を防ぐコツです。ちょっと束縛されるのも好きなのがこのタイプ。なので、やきもちを妬くのも効果的です。あまり激しい束縛は逆効果ですが適度な束縛は「大事にされている」と感じるキッカケになるようです。

ちやほやされるのが大好きなタイプの女子大生

飲み会やバーベキューなどのイベントなどでチヤホヤされやすいタイプの女性って居ますよね。この手のタイプは基本的に自分自身でちやほやされるように仕向けている場合が多いです。ちょっとぶりっ子してみたり、ドジってみたり・・・。綺麗な人でもツンケンしてる人ってチヤホヤされませんからね。

付き合った人数がやけに多い女子大生

付き合った人数がやけに多い人も要注意です。女子大生の場合だと5人以上は要注意。8人以上は危険信号。10人以上は完全に浮気性といったところでしょうか。付き合った人数が多いと浮気をしていなくても、男と別れてからすぐに別の男と付き合うというパターンも多いです。この場合、別れる前から別の男をキープしている可能性が高いです。今は浮気性でなくても、今後浮気性になる可能性を大いに秘めているということです。

人づきあいが広く浅くタイプの女子大生

人づきあいが浅く広くタイプの女性は、単純に色々な人と出会う場所が多いです。出会いの場所が多いとなると、それだけ浮気の可能性も高くなりますからね。そして、この手のタイプは深いお付き合いに至るまで時間がかかる場合が多いです。性格的にフランクな人が多いということですね。

さいごに

浮気や不倫は絶対にお互いを幸せにするものではありません。最悪の場合、色々な人を巻き込むかたちとなり、周りに多大な迷惑をかけてしまうこともあります。また、浮気性の彼女に悩まされている男性も少なくないと思いますが、浮気癖がなおる可能性はとても低いです。今後もその女性と付き合っていく場合は「浮気はしょうがない」と諦めるか、すっぱり別れることをおすすめします。

カテゴリー: 女子大生の本音, 男女関係 | コメント / トラックバック: 0個