暇だったのでチャットレディのお仕事に挑戦してみた

キーボード

大学生になってから、暇な時間をもてあそぶことが多くなりました。大学の授業も毎日行くわけではないので、一日何をするか考えて終わってしまうことも・・・。何か良い暇つぶしはないかなと考えていたところ、友達から「チャットレディ」のお仕事を紹介されました。丁度お金も欲しかったし、暇つぶし感覚でお金を稼げれば一石二鳥かなと思いチャレンジしてみることにしました。チャットレディのお仕事は、直接お客さんと顔を合わせるわけではないので意外と気軽に挑戦できます。結構おすすめできる仕事なので、ここでご紹介していきますね。

チャットレディの報酬について

チャットレディの報酬はその日の売り上げによって左右されます。安定はしていないかもしれませんが、副業としては十分な収入を得ることが出来ると思います。副業って意外とお金にならないものばかりですからね。何時間もパソコンや机に向かって仕事をしても1ヵ月数千円にしかならない場合が多いのです。そんな中、チャットレディはかなり効率的に高収入を得ることが出来る仕事だと思います。確かに、アダルト的な注文をつけてくるお客さんもいますが、直接顔を合わせるわけではないので断りやすいです。キャバクラやスナックだと、直接顔を合わせての接客なのでセクハラされても笑ってごまかすしかない場合も多いですからね。

お客さんや女の子同士のトラブルが少ない

何度も書いていますが、チャットレディのお仕事は直接お客さんと顔を合わせて接客する仕事ではありません。画面越しですので、自分のプロフィールをいくらでも偽ることが出来ます。そして女の子同士でのお客さんの取り合いもありません(キャバクラなどではこれが原因で女の子同士の派閥が出来たりすることもあるそう・・・)なので、色々とメンドクサイことを考えずに仕事を出来るのもチャットレディの魅力の1つだと思います。

アダルトな要求をしてくるお客さんも居る

先ほども書きましたが、アダルトな注文をつけてくるお客さんも結構居ます。もちろん、より高額な収入を得ようとする場合は脱いだ方が稼ぎやすいのは事実です。私が働いていたお店はそんなお客さんの上手なかわし方やプロの会話術をスタッフの人が丁寧に指導してくれました。

まとめ

私のおすすめの働き方は、本業とは別に副業としてチャットレディで働くというワークスタイルです。もちろん、実際にチャットレディで働いてみて「天職」と思えば本業にするのもいいかもしれませんが、チャットレディのお仕事はシフトの融通がききやすいのも魅力の1つです。まずは、体験してみて少しずつ出勤日数を増やしていくのもいいかと思います。

おすすめの通勤チャットレディ

この記事は私が実際に体験した内容をもとに書いたブログです。働いた店舗は池袋チャットレディのアットセレクションさんで3ヶ月間働かせて頂きました。

 

 

 

この記事はアルバイト, 女子大生の日常に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>