ホームパーティで喜ばれる!女子大生おススメ持ち寄りレシピ

ピザ大学生になると、大人数の友達と集まって食事をする機会が増えると思います。一人暮らしをしている人の家に集まってホームパーティのようなことも参加する機会が増えるかもしれませんね。その際は「一人一品持ち寄り」という条件が付くことが多いかと思います。今回は私がホームパーティに持ち寄った際、人気だった手料理をいくつか紹介しようと思います。美味しい料理を持って行くと、女子力も数倍アップするはずです。是非参考にしてみてください。

通常サイズの約2分の1!ミニ春巻き

作り方は普通の春巻きとほぼ変わりません。通常サイズの春巻きの皮を2分の1サイズにカットして使います。こうすることで個数も2倍出来ますし、おつまみには丁度いいサイズになります。しかも春巻きは人と被りにくいのでおすすめです。春巻きの味付けは色々とありますが、今回はオイスターソース味をご紹介します。材料は、豚挽き肉・もやしなどお好きな野菜・オイスターソース・砂糖・醤油・中華スープの素・水溶き片栗粉です。一見材料が多くて難しそうですが、すべての材料を炒めてとろみをつけるだけなので簡単です。とろとろの材料が出来たところで春巻きの皮に包みます。ポイントは具を入れ過ぎないこと。入れ過ぎるとうまく巻けません。控えめくらいが丁度いいです。巻き終わったところで油で揚げます。中には火が通ってるので、外がこんがりきつね色になればOK!簡単なので、是非挑戦してみてください。

お酒のおつまみに!やみつきキュウリ

今回紹介するレシピの中で一番簡単。カットしたキュウリを塩昆布で漬ければ完成。前日からジップロックなどに漬けておいて、持って行くときにタッパーに移せば5分もかからずに1品完成です。余った時間でもう1品出来てしまう程の手軽さです。居酒屋のメニューを参考にしたレシピなので、お酒を飲む際には是非持って行ってみてください。

超簡単!自家製のフライドポテト

とても簡単な即席フライドポテトです。ジャガイモが沢山余っている時はおすすめですよ。材料はとってもシンプル。ジャガイモ・塩コショウ(クレイジーソルトがあると更に美味しい)・揚げ油です。作り方も凄くシンプル。じゃがいもをよく洗ったあと、鍋に入れます。そのあと新鮮な揚げ油をジャガイモが被るくらい注ぎます。そこで火をつけ弱火~中火でゆっくり時間をかけてあげます。竹串がスーッと通るくらい、ジャガイモの中まで火が通ったら火を強め、こんがり色を付けて完成。最後に塩コショウ又はクレイジーソルトを振りましょう。時間は少々かかりますが、作り方自体はとっても簡単な料理なのでおすすめですよ。

この記事は女子大生の日常, 暮らしに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>