就職活動に美人女子大生が有利な理由

ここ何年も就職活動に不利な状況が続いています。数年前に比べれば、景気も少しずつ回復してきた感じはありますが、まだまだ私たちにその恩恵は感じられません。就職氷河期は全然脱してないのです。そんな中で何故か内定をいくつもゲットする人種が居ます。それは「美人な女子大生」です。それではなぜ、美人な女子大生は就職に有利なのでしょうか。私なりに考えてみました。

仕事が出来なかったとしても、会社の顔になる

美人な社員は万が一仕事が出来なかったとしても、会社の顔として使えます。たとえば受付やお客様の対応係などです。やはり、表に立つ人はブサイクよりも美人な方が会社としての評価も上がります(もちろんあまりにも仕事が出来ない場合は別ですが・・・)普通の人並の仕事が出来るようなら、色々な部署での潰しがきくので採用しておきたいのです。最悪「お茶くみ係」としても使えますしね。会社の男性社員も綺麗な人にお茶をくんでもらえたら「もう少し頑張ろう」と思えるのではないでしょうか。

会社がぱっと明るくなる

会社が男ばかりやブサイクばかりのむさ苦しいところだと仕事の効率が上がるとは思えませんよね。やはり美人や可愛らしい女性社員が居る方が男性社員も頑張る気力がわいてくるものです。食卓に華を添えると普通の食卓が一気に明るくおしゃれになる原理と一緒です。食卓が明るくおしゃれになると、主婦の人も食事の支度が楽しくなりますよね。美人社員には「花」と一緒の力があるのです。

基本的に男性は可愛くて綺麗な女性に甘い

そもそも世の中の男性は全体的に若くて綺麗な女性には甘いものです。女子大生もそれを知っています。私の友人は大学時代に目の二重整形と鼻にシリコンプロテーゼを入れ顔が激変しましたが(もちろん、とても可愛くなりました)人生が変わったと言っています。まったく男性の対応が違うそうです。何より美人になると自分に自信が持てるので輝いて見えます。なので、数倍可愛く見えるということもあるかと思いますが・・・。その友人は男性と付き合った経験はほとんどありませんでしたが、整形してからというもの男性から誘われることが数倍増えたそうです。この例から見てもやはり世の中の男性はなんだかんだ美人が好きなんですよね。

まとめ

まとめると、男性可愛くて若くて美人の女性が大好き!ということです。同じような能力の人がいれば、もちろん美人の方を取ることになるでしょう。やはり、美容にはいつまでも気を使っていたいものですね。

多くの女子大生が彼氏を見つけている場所

可愛い女子大生ってほとんどが彼氏持ちだと思いませんか。しかし、女子大生だって彼氏が居ない時期は少なからずあるのです。ここでは女子大生が彼氏をどこで作っているかという謎に迫ろうと思います。ちなみに、私は現役大学生ですが彼氏は大学のゼミで出会いました。他の友達の事例も含めて紹介していきますね。

サークル

サークルは基本的にイベントごとが多いので(歓送迎会やお疲れ会、誕生日会など)短時間で一気に仲が深まります。うちの大学のあるテニスサークルは夏はテニス合宿、冬はスノボ合宿(なぜテニスサークルなのにスノボなのか謎ですが)お泊りイベントも数回ありました。そりゃカップル誕生しますよね。彼氏彼女が欲しい人は大学のサークルには加入することをおススメします。

合コン

共学の大学よりも合コンの参加率は圧倒的に女子大が多いです。女子大はサークルやゼミなど、大学の中で出会う場が無いですからね。彼氏ゲットの為に積極的に行動している人は女子大の人が多いです。女子大の子って美意識も高いし女子力がとっても高いので男子が好きになるツボを押さえています。私自身は共学ですが、女子大の子の女子力を見習いたいな~とつくづく思います。だって私はパンケーキに2時間も並ぶなんて絶対無理ですから。女の子らしくキャピキャピした子を彼女にしたい場合は是非女子大主催の合コンに参加してみてくださいね。ただ、女子大の子はお金持ちが多いのであまり貧乏だと相手にされません。身なりはしっかりしていきましょう。

バーベキュー

これも合コンと似ていますが、誰でも参加してOKというバーベキューイベントです。大学にはこんな感じでフリーダムなイベントを計画する人が何人か居ます。この人達と仲良くしておけば大体楽しそうなイベントには参加することが出来ます。バーベキューもお酒を飲む場なので、中盤にさしかかる頃には結構みんな仲良くなっています。しかもバーベキューのいいところは、男性本来の性格を見極められるということ。バーベキューで洗い物や火の始末をしっかりやってくれる男性って好感度高いですよね。生活力を見極められるのもバーベキューのいいところです。

ゼミ

私も今の彼氏はゼミで出会いましたが、ゼミによってはサークルよりもゼミで活動している時間が長いという場合があります。ゼミにも合宿や飲み会などのイベントがあるので男女が仲良くなるタイミングは沢山あります。大学に行ったならば、サークルだけでなくゼミにも参加することで彼氏・彼女をゲットの機会が増えるはずです。

女子大学生がこっそりキャバクラで働いてみた話

普通のアルバイトに比べて倍以上の時給を貰えると噂のキャバクラのアルバイト。友達で働いている子はちらほら居たけど、イマイチ一歩が踏み出せなかった。しかしそんな時、友達のお祝いやサークルでのイベントが立て続けに入り、急にお金が必要になった。

とりあえず体験入店をしてみることにした

というか、体験入店だけでも時給は2000円で日払いでお給料を貰えるとのことだったので一日だけ行ってみることにした。友達が働いているキャバクラに行き「アンナ」という源氏名を頂いた。最初は簡単に、お酒の注ぎ方、お客さんへの対応の仕方、タバコの火の付け方、ドリンクを頼むタイミングなどを教えられた。優しいスタッフだったけど、最初から結構な情報量を叩き込まれたのでパンク寸前だった。正直にそのことをスタッフに話すと「実際にお客さんの席で学んでいきましょう」と言われ、さらに緊張した。

最初のお客さんについてみる

幸い、最初のお客さんは優しそうな人だった。しかも二人で来店した人だったのでベテランキャバ嬢と一緒に席につくことが出来た。しかし、そのキャバ嬢がいじわるで。。「この子今日が初めてだから~」とか結構嫌味を言われた気がした。やはりテレビなどでよく見る女の闘いがキャバクラでは存在するのかもしれない。とりあえず今日は何を言われても気にしないことにした。

その人以外は皆いい人だった

最初に一緒についたキャバ嬢は色々嫌味を言って自分の株を上げるような嫌な奴だったが、その他の女の子は思いのほか優しい人が多かった。そしてびっくりしたのが大学生がとても多いということ。私の想像よりもはるかに沢山の大学生がそこに居た。もっとキャバクラが本業のギスギスした感じの人が多いと思っていたからこの事実にはびっくりした。

はじめてキャバクラでお酒を飲む

何人目かについたとき優しいお客さんが「何か飲む?」と気を使って聞いてくれた。私もお酒を飲んだ方がもっとフランクに話せると思い「ビール」を頼ませてもらった。お酒が入るとお客さんとも会話が弾む。やはりここはお酒を飲んでこその場所なんだな~と思った。でも、初対面の人と二人で何分も話すことは私には結構苦痛だったので、時給はいいけど体験入店のみでやめておこうと思った。

お給料をもらう

今日のお給料は時給2000円×7時間=14000円。ドレス代と送迎代は無料だった。これは結構珍しいそうで、普通はドレスのレンタルも帰宅時の送迎もお金がかかることが多いらしい。私にはあまり向いてない気もしたが、人見知りしなくておしゃべりが好きな子には絶好のアルバイトだと思った。

女子大生が彼氏に内緒でやっていること

世間がイメージする女子大生って清楚で可愛らしい感じをイメージする人が多いと思います(特におじさん世代は・・・)でも実はそんなことありません。女子大生は人生一番の遊び盛りという人も多いのです。もちろん彼氏が居る女子大生も多いと思いますが、実際は彼氏に内緒でこっそりやっていることが沢山あったりします。今回は、そんな女子大生の「ブラック」な素顔の一部をご紹介していこうと思います。

実はプチ整形している

今やプチ整形はアイプチと同じような感覚なのでしょうか。本当に沢山の人がプチ整形を経験しています。時間も短時間で出来ますし、入院もいりません。ダウンタイムも短いので、風邪を引いて家を出れないと言っていればバレずに済む程度です。彼女が一週間くらい家にこもりっきりなっていたら風邪であろうと要注意です。実際私の友達は何人もプチ整形を経験していますが、みんな風邪といって彼氏と会うのを避けていました(一週間程度)。本格的な整形と違って、費用がお手頃なのもプチ整形の魅力。社会人並みの経済力がなくても簡単に出来てしまう金額なのです。それくらい「プチ整形」は女子大生にとって身近なものなのです。

実は合コンに参加しまくっている

このタイプの彼女は要注意。浮気癖のあるタイプの子が多いかもしれません。多い子は彼氏がいようと一ヵ月に何回も合コンに参加しています。もう合コンという場が好きで好きで仕方ないタイプなんですよね。基本的にチヤホヤされるのが大好きな子が多いです。彼氏とラブラブな頃はまだいいですが、少しマンネリ化してくるとすぐに「合コンしようー」が口癖に早変わり。そして今の彼氏より合コンで良い感じの男性を見つけてしまったら、あっさり乗り換えてしまうのがこのタイプ。ちょっと信用性に欠ける人が多いですね。そもそも彼氏が居るのに頻繁に合コンに参加するというのも彼氏が可哀想です。この手のタイプの女子大生は意外と多いのですが、貴方の彼女はこの手のタイプでないか注意して観察してみる必要があるかもしれませんよ。

実はキャバクラで働いている

実際にキャバクラに遊びに行ってみると、本業のキャバ嬢よりも大学生の比率が高いことにおどろく人も多いでしょう。地域にもよりますが、新宿や六本木、銀座以外のキャバクラは基本的に大学生が多く在籍していることが多いです。中には大学生ということを隠して働いている人も居ます。普通のアルバイトよりも簡単に多額のお金を稼げてしまうので、一回やってしまうとはまってしまう子が多いんですよね。

さて、貴方の彼女は危険信号ではありませんか。一度よく彼女を観察してみると、彼女の違った一面が見えてくるかもしれませんね。

飲み会でお気に入りの男性と仲良くなるテクニック

お酒が入ると誰しも普段よりオープンな感じになりますよね。普段はうまく話せない意中の男性とも、仲良くなる絶交のチャンスです。そんなチャンスを逃してはなりません。「飲み会」という機会を存分に利用して、好きな男性と仲を深めちゃいましょう。それでは、意中の男性と仲良くなるテクニックをここで紹介していこうと思います。

トイレに行くタイミングを合わせる

大人数の飲み会だと、中々二人で話すタイミングってありませんよね。私はよくトイレに行くタイミングを合わせていました。意中の男性がトイレに行ったのを見計らって、自分も席を立つ。もちろん、他の友人からは不自然に思われないよう自然な感じで。ここで重要なのは本当にトイレに入って行き違いになってしまい顔を合わせることが出来なかったという悲しいパターンを避けなければならないということ。基本的に男性のトイレは早いので、出てくるのを少し待ってみてもいいかもしれないですね(もちろん自然な感じで)。少しお酒がまわっているころだと、ここで長話し出来たりもします。二人で沢山話すことが出来れば、急速に仲も深まるはずですからね。

最初に座るとき隣に行けるようにタイミングを見計らう

飲み会では、好きな男性と話せなければ意味がありません。意中以でない男性が隣に居ても全く楽しくありませんよね。それくらい、最初の席順は重要です。最初お店に入る際、席が決まっていることって少ないと思います。なんとなく、自然な感じで意中の男性の後ろあたりを陣取りましょう。そしてお店に入る際も男性についていき、そのまま横の席へ。こうすることで、横の席をゲットすることが出来ます。意中の男性と仲良くなる第一歩は、まず沢山話すことです。話すことが出来なければ、連絡先もゲットできませんしね。

盛り上がり度合いは少し控えめに

控えめすぎはよくありませんが、女を捨ててはいけません。よく飲み会では、べろべろに酔っぱらって破廉恥な感じになってしまう女子を見かけます。これは男性から見たら「彼女にしたくない女性NO1」になってしまいます。楽しく盛り上がるのはいいですが、一番盛り上がっている人に合わせて控えめに楽しむくらいのほうが男性からみたら好印象です。

いかがでしたでしょうか。その他基本的な事項としては、飲み会に行く前には化粧は「ナチュラルだけどしっかり」していきましょうね。隣に座った時に自信をもって上目づかい攻撃出来ますから。皆さん頑張ってお気に入りの男性をゲットしちゃいましょう。